世界にたった一つ あなただけの オリジナルかるた

最新記事へ
「遊びながら学ぼう」へ
「広がる輪と和。」へ
トップページへ
 
 
TOP

かるた製造工程ご紹介!加工編

Up date 2015.08.01(土)

オリジナルかるた.comです。

昨日で7月が終わり、今日から8月がスタートしましたが、7月はたくさんのかるた制作をさせていただきました。

制作させていただいたオリジナルかるたの中には「好評なのでリピートで作成したい」というものもあり、かるたを使っていただいていることが本当にうれしく思います。

これからもかるたという文化を広めるのにお役立ちできるように努力していきます。

さて、本日はかるた製造工程の「加工編」です!

印刷されたかるたを仕上げる工程です。

仕上げには大きく分けて「断裁加工」と「抜き加工」の2つがありますが、本日は「断裁加工」の紹介です。

通常は断裁加工が多いですが、「札の角を丸くしたい」という場合は抜き加工になります。

印刷されたかるたは大きい紙に何枚もの札が一緒に印刷されています。

これを札の大きさに断裁機を使って仕上げてきます。

断裁1

手で押さえ、札がずれないように注意します。

札の仕上げは0.1ミリ単位です。特に上記写真のように四方に囲みがある絵柄ですと断裁位置がズレると目立ちますので細心の注意を払います。

 

位置が決まったら一気に断裁。

オリジナルかるた加工

 

ちなみにオリジナルかるた.comでは、断裁の刃も「超硬刃」という硬い刃を使っています。

この断裁を繰り返し、オリジナルかるたの札が出来上がっていきます!

 

オリジナルかるた基本仕様 »